【の】野良ロボ(のらろぼ)



【の】野良ロボ(のらろぼ)

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)では、プログラミングの知識やAIの知識は基本的には必要ない。
RPAにおいて、作業を自動化するために必要な知識は、シナリオを作れるかどうか、ということになるが、シナリオはプログラム言語やAIの知識がなくても作ることができる。

そのため自動化したい作業がある場合、比較的簡単に、誰でもRPAを活用することが可能となる。
これがRPAの最大のメリットではあるものの、管理者の把握していないRPAシナリオも作られることになってしまう。

現場判断で勝手に作られてしまうRPAシナリオ(作業自動化)を「野良ロボ」と呼ぶ。



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)